メディカルプラザ市川駅・健美齢|内科・循環器内科・糖尿病内科・生活習慣病内科・透析・整形外科・心臓血管外科(下肢静脈瘤レーザー治療)・スポーツ医学(スポーツ整形)・泌尿器科・皮膚科・形成外科・乳腺外科|ハリ(鍼灸)・アロマ・カイロ(整体)・美容外科(美容皮膚科)|千葉県市川市市川のクリニックです。市川駅1分、ダイエー市川の9階です。

メディカルプラザ市川駅 医師紹介

人工透析内科

佐中 孜 メディカルプラザ市川駅院長

sanaka

■認定医・認定専門医等
日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会
日本アフェレーシス学会
日本病態栄養学会
日本臨床栄養学会
日本東洋医学会

■略歴
1971 鳥取大学医学部卒業
1974 東京女子医科大学医学博士取得
1980 カリフォルニア州立大学リサーチフェロー
1983 東京女子医科大学医学部講師
1987 ニューヨーク州立大学客員研究員
1990 東京女子医科大学医学部助教授
1998 東京女子医科大学医学部教授
2011 日本大学医学部客員教授
メディカルプラザ篠崎駅西口院長
江戸川病院生活習慣病CKDセンター長
レインボータウンFM
佐中孜先生がラジオ出演する「レインボータウンFM」毎週木曜日に放送中

河田 聡(かわた あきら)

■認定医・認定専門医等
日本外科学会認定医・専門医
日本消化器病学会専門医・東京支部評議委員
マンモグラフィ読影医取得
人工透析従事職員研修修了

■略歴
北海道大学医学部医学科卒業
北海道大学大学院医学研究科博士課程修了

心臓血管外科

榊原 直樹

sakakibara

■認定医・指導医等
・日本外科学会 専門医、指導医、認定医
・日本胸部外科学会 指導医、認定医
・日本心臓血管外科学会 国際会員
・日本循環器学会専門医
・植え込み型除細動器研修医
・心臓血管外科専門医
・下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施基準による 指導医、実施医

■略歴
1983 金沢大学医学部卒業
金沢大学医学部外科学第一教室入局
1986 国立循環器病センター研究所 人工臓器部外来研究員
1987 米国クリーブランドクリニック留学
1988 金沢大学大学院医学部研究科修了(医学博士取得)
1990 金沢大学医学部外科学第一講座 助手
1998 同 医学部講師
1999 同 医局長
2001 石川県立中央病院 心臓血管外科診療部長
2004 江戸川病院着任
順天堂大学医学部非常勤講師

■所属学会
【国内所属学会】
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
日本外科学会
日本臨床外科学会
日本循環器学会
日本静脈学会
日本脈管学会
日本レーザー医学会
日本血管内治療学会
日本不整脈学会
日本人工臓器学会
日本心不全学会
日本冠疾患学会
レーザー学会

【海外所属学会】
米国静脈学会
米国静脈フォーラム
米国レーザー医学会
ヨーロッパ静脈フォーラム
オーストラリア静脈学会
アジア心臓血管外科学会

 

皮膚科・美容外科・形成外科・美容皮膚科

倉富 英治

kuratomi
■認定医・指導医等
日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会皮膚外科専門医
皮膚腫瘍外科専門医
日本体育協会認定医、スポーツドクター

■略歴
長崎大学医学部卒業
長崎大学形成外科を経て、ドイツ、フランス、スイス、モナコ、モロッコの総合病院で研修
関連総合病院にて形成外科部長、手術部外科部長、ヘリドクターER部長、副医局長
米国ロサンジェルスビバリーヒルズの美容クリニックで美容医療全般を研修
国内で総合病院の美容形成外科の立ち上げ
江戸川病院形成美容外科部長

■所属学会
国際形成外科学会
(International Confederation for Plastic Reconstructive and Aesthetic Surgery)
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容医療協会
日本形成外科学会
日本熱傷学会
日本マイクロサージャリー学会
日本頭蓋顎顔面外科学会

 

佐藤 真嘉

■認定医・指導医等
日本形成外科学会専門医

■略歴
2003 千葉大学医学部卒業
2003-04 千葉大学医学部付属病院形成外科
2004-06 下都賀総合病院外科、麻酔科研修
2006-07 毛山病院形成外科
2007-09 成田赤十字病院形成外科
2009-10 千葉労災病院形成外科
2010-11 千葉大学医学部付属病院形成外科
2011-13 松戸市立病院形成外科
2013 江戸川病院形成外科

■専門分野
形成外科、美容外科

■所属学会
日本形成外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)

■ひとこと
患者様に満足いただけるような丁寧な手術を心がけています。 よろしくお願いいたします。

 

井上 麻由子

■認定医・指導医等
日本形成外科学会専門医

■略歴
2005年 東京医科大学 医学部卒業
2005年 昭和大学 形成外科入局
形成外科、美容外科勤務を経て
2012年 日本形成外科学会 認定専門医を取得
2015年 天現寺クリニック 銀座院 院長
江戸川病院 形成外科

■専門分野
形成外科、美容皮膚科

■所属学会
日本形成外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容皮膚科学会
日本熱傷学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本口蓋裂学会

 

泌尿器科

古賀 祥嗣

■略歴
1989 産業医科大学卒業
1989 東京女子医大 腎臓病総合医療センター入局
1995 東京女子医大泌尿器科助手
1996 米国オハイオ州クリーブランドクリニックに移植医療のため留学
1999 東京女子医大泌尿器科助手
2003 東京医科大学泌尿器科講師
2009 江戸川病院着任

■認定医・指導医等
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析学会専門医・指導医
日本臨床腎移植学会腎移植認定医
日本移植学会専門医
医学博士

■所属学会
日本泌尿器科学会
日本泌尿器内視鏡学会
日本透析医学会
日本移植学会
日本臨床腎移植学会
日本腹膜透析学会
日本癌治療学会
日本抗加齢医学会

坂本 昇

sakamoto

■略歴
1999 慶應義塾大学医学部卒業
1999 慶應義塾大学病理学教室(秦教授)
2000 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 泌尿器科 研修医(東間教授)
2001 川島病院(徳島県)泌尿器科
2001 東京女子医科大学 第二病院(現 東京女子医大東医療センター)泌尿器科
2002 佼成病院 外科
2003 東京医科大学病院 泌尿器科(橘教授)
2008 フロリダ大学泌尿器科留学(前立腺癌の基礎研究)
2009 東京医科大学茨城医療センター 泌尿器科
2013 江戸川病院 泌尿器科

■認定医・指導医等
日本泌尿器科学会専門医、指導医
臨床研修指導医

■所属学会
日本泌尿器科学会
日本透析医学会
日本泌尿器内視鏡学会
日本ロボット外科学会

坂本昇先生のセミナー映像は、下記をクリックしてください。
『悩める尿失禁 ヨーガで骨盤底筋を鍛える』

 

 

整形外科

逸見 治

henmi認定医・指導医等
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定
運動器リハビリテーション医

略歴
1988 慶應義塾大学医学部卒業、同整形外科学教室入局
以後、総合太田病院、国立埼玉病院、国立小児病院など慶應義塾大学整形外科学教室関連病院および慶應義塾大学病院にて研修
1998 医学博士取得(三次元CT画像による二次性変形性股関節症の分析)
同年 防衛医科大学校整形外科学講座赴任
2004 防衛医科大学整形外科講師
2005 江戸川病院整形外科医長

専門
股関節外科、人工関節、整形外科一般

 

スポーツ医学

岡田尚之

スポーツ整形

岡田院長200
認定医・指導医等
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定リウマチ医

略歴
1999/3 東京医科大学卒業
1999/4 東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター入局
2000/4 江戸川病院整形外科
2001/4 荻窪病院整形外科
2002/4 善衆会病院群馬スポーツ医学研究所
2003/4 東京女子医科大学青山病院
2003/10 駒沢病院整形外科
2008/8 東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター退職
2008/9 了徳寺大学 講師
了德寺学園医療専門学校・リハビリテーション専門学校 非常勤講師
2009/4 了徳寺大学 准教授

博士号 東京医科大学2014号

専門
スポーツ医学、膝関

社会活動
ロンドンオリンピックフェンシングチーム医療スタッフ
全日本柔道連盟 特別委員
法政大学フェンシング部チームドクター

自己紹介
スポーツの傷害を他の医師や理学療法士等と協力して治療にあたります。
保存的治療も観血的治療も患者さん個々に合わせてより良い治療を追究します。
アスリートも健康を考える皆様にも貢献したいと考えます。

岩本航

スポーツ整形

iwamoto3

認定医・指導医等
日本整形外科学会認定 専門医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本体育協会公認スポーツドクター

略歴
2004 関西医科大卒業
2004 関西医科大学附属病院 初期研修医
2006 豊見城中央病院 整形外科 後期研修医
2008 癌研究会有明病院 整形外科
2008 慶應義塾大学スポーツ医学総合センター(共同研究員)
2009 江戸川病院 整形外科
2009 長寿科学振興財団 リサーチレジデント
2010 慶應義塾大学スポーツ医学総合センター(助教)
2011 船橋整形外科勤務(肩・肘関節フェロー)
2012 新東京病院スポーツ関節センター(センター長)
2013 江戸川病院スポーツ医学科 医長
2017 東邦大学医学部医学科 客員講師

専門
肩関節、肘関節、膝関節

社会活動
-2015 東京ヤクルトスワローズチームドクター
日本体操協会マルチサポート委員会

自己紹介
スポーツ障害・外傷などの診療に携わっております。
当院では特に肩や肘関節を専門に診察させていただいております。
離断性骨軟骨炎などの野球肘の手術、投球障害肩や肩関節脱臼の鏡視下手術などを行っています。
また中高年に多い50肩や腱板断裂などの治療も行っております。

マスメディアでの紹介
岩本先生が、NHK「ゆうどき」 ~ 明日からデキる!生活向上委員会「肩の痛み 実は“けん板断裂”かも!?」 ~ に出演しました。 <2014年6月17日放送>

 

新庄 琢磨

スポーツ整形

img_0221

認定医・指導医等
日本体育協会公認スポーツドクター

略歴
2007 鳥取大学 医学部医学科 卒業
2009 茅ヶ崎市立病院 初期臨床研修 修了
2009 江戸川病院 整形外科 入職
2012 慶應義塾大学病院 スポーツ医学総合センター 入局
2016 江戸川病院 スポーツ医学科 赴任

専門
スポーツ医学、膝関節

社会活動
-2016 ヤクルトスワローズ帯同医
日本障がい者スポーツ協会公認 障がい者スポーツ医

自己紹介
四肢のスポーツ傷害・膝関節の外傷や疾患を中心に診療を行っています。
スポーツは、アスリートのみならず一般の愛好家や高齢者の健康増進においても欠かせないものです。皆さんのスポーツ活動や日常生活をサポート出来るよう、適切な保存療法や低侵襲な関節鏡手術から関節を温存する骨切り術や変形性関節に対する人工関節置換術まで各患者さんの状態や希望に合わせて最新の知識に基づいた最適な治療を幅広く行っていきます。

 

奥野祐次

整形外科

img032006年3月 慶應義塾大学医学部を卒業
2006年4月 川崎市立井田病院にて初期研修医として勤務
2008年4月 クリニカETにて放射線科医として血管内治療に従事
2009年4月 慶應義塾大学医学部の大学院博士課程入学
2012年3月 大学院博士課程修了 研究分野は「病的血管新生」
2012年4月 江戸川病院にて運動器カテーテル治療の専門医として勤務

現在にいたる

 

 

循環器内科

大平 洋司

ohhira

■認定医・指導医等
・日本内科認定門医
・日本循環器学専門医
・日本インターベンション学会 指導医
・日本心血管カテーテル治療学会 指導医
・日本循環器学会
・日本内科学会
・日本心電学会
・日本ペーシング学会
・日本インターベンション学会
・日本心血管治療学会
・日本心臓病学会  所属

■略歴
1988 大分医科大学医学部卒業
同大学臨床薬理学教室入局
1989 神戸中央市民病院研究員
1990 自治医科大学臨床薬理学教室入局
1991 江戸川病院勤務
1992 横浜赤十字病院循環器内科入局
1999 江戸川病院循環器医長着任
2013 江戸川病院副院長

菊池 達郎

kikuchi

■認定医・指導医等
・日本内科学会認定医/専門医
・日本循環器学会専門医
・日本心血管インターベンション学会専門医
・日本心臓リハビリテーション学会指導士
・指導医養成ワークショップ修了証
・植込み型除細動器研修取得

■略歴
2002 杏林大学医学部卒業

藤田 雅樹

fujita
■認定医・指導医等
・日本内科学会認定医

■略歴
2004 旭川医科大学医学部卒業

乳腺外科

田澤 篤

tazawa専門医・認定医等
・日本乳癌学会 専門医
・日本外科学会 認定医
・マンモグラフィー読影試験 評価AS
・乳房超音波講習会試験 評価A
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会責任医師
・医学博士

略歴
1995/3 東北大学医学部卒業
1995/4 長井市立病院 外科研修医
1998/4 東北大学病院 乳腺内分泌外科医師
2003/9 東北公済病院 乳腺外科医師
2005/4 同  医長
2013/7 八戸市立市民病院 乳腺外科部長
2014/4 江戸川病院 乳腺外科部長
2015/1 同  乳腺センター長

学位
医学博士 東北大学(PTEN遺伝子のノックアウトマウスによる乳癌発癌機構の解析)

専門分野
乳癌の診断・治療(手術、薬物療法)
乳腺良性疾患の診断・治療

所属学会
日本乳癌学会
日本乳癌検診学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
日本外科学会

ひとこと
乳癌治療は進歩が著しい分野であり、高い専門性を必要とします。
私は乳がん手術を2000件以上行っており、正確な手技により短時間で出血のない手術を行っております。年間のべ1万人以上の外来診療を10年以上行ってきましたので、あらゆる乳腺疾患に経験が豊富です。
●他の医療機関で診療が不十分となり易い疾患(異常乳頭分泌や乳腺炎など)でお困りの方も是非当院を受診してください。

マスメディアでの紹介
2013年版「いい病院」(朝日新聞出版)の中で乳癌手術症例数の多い病院の中で、
前任地 東北公済病院の乳腺専門医として掲載されました。